禁断のルール

REAL TRADE

 

アインシュタインの名言 >>>

The most powerful force in the universe is compound interest.

「宇宙でもっとも偉大な力それは…複利の効果だ」

日本人はとかくお金のことを口にするのを控える。そして、お金を持っていることは、非難の対象とされることが多い。

なぜか?

有名人を考えたときにそのヒントはある。

芸能人にしろセレブにしろ、派手な私生活がマスコミによって公にさらされたとしても、受け取る側は好感を持ち、憧れの対象となることは事実だ。それは、何かしらの特別な能力がある人たちだから、たくさんお金をもらっていて当然だと思っているからだ。

つまり、影響力を持つ人がお金を持つのは悪ではなく、特別な才能もないように見える身近な人がお金を持っているから腹が立つのだ。

挙句の果て、

「あいつと俺との間に能力の差なんてないじゃないか!なのに、あいつだけ裕福で、俺の生活がぎりぎりなのは絶対おかしい。正当な評価をしてくれない会社が悪いんだ!日本という国の制度が間違っているんだ!まともな政治家がいないからこうなるんだよ!」

 

何も特別なことはしなくていい >>>

じゃあ、お金を持っていても影響力があるならば悪人にならずにすむというのであれば、影響力を持つ人間になればよいということだ。

では、世の中で影響力を持つ人たちの共通点とは?

結論からいえば、努力を惜しまず勉強熱心であるということだ。目標を立てて、逆算思考で日々クリアしていかなければならない課題にチャレンジしているだけだ。それ以上でもなくそれ以下でもなく。

そういった人たちとのハブになっているのがマスメディアだ。つまり、マスメディアに取り上げられれば、何かしらの影響力は持つことが出来る。

しかし、なぜマスメディアは有名人に関する報道をああもするのか考えたことがあるだろうか。

それは、テレビやラジオの成り立ちを考えれば分かる。

 

洗脳社会を生き抜くために >>>

ラジオはもともと、スポンサーなどいない媒体だった。

しかし、面白いコンテンツを発信するにつれてファンが増えていくと、それに目をつけた商売人が、「これだけお金出すから、うちの商品紹介してくんない?」と話を持ちかけた。

これが起源となって、今のように広告代理店が影響力を及ぼすテレビへと発展していった。

広告代理店のクライアントは大企業。つまり、

「影響力を持つ人を作り上げるためにマスメディアの報道があり、その中で最も影響力のあるテレビに影響力を持つ広告代理店が大企業のために作ったCMを流す。その際の影響力の行使のために、影響力を持つ人を起用する。」

芸能タレントは言い換えれば、「広告代理店直轄の、大企業向け人材派遣会社に登録している、歩合制のアルバイト」のようなものだ。○○○48とかが分かりやすいように。

ところで、話の最初に戻ってみると何が分かるだろう。

一番影響力があるのは、【面白いコンテンツ】を持っているということだ。

 

年収1億なんて簡単だ >>>

僕自身はそうは思わない。そんな僕がこうやって「年収1億突破ブログ」を書いているのは、自分にとって面白いコンテンツだと思えるからだ。他の誰かが書いていたらきっと見たくなると思って、自分が書いているのだ。

投資の勉強は楽ではない。楽ではないが、勉強の仕方を間違えなければ、きっと勝てるようになる。元々が勝率5割の世界なのだから、相場を読み優位性に基づきエントリーを重ねれば、必ず結果が出る。

そこに複利の力を行使すれば、年収1億は3年で達成できる。

 

覚悟を決めろ >>>

自分が信用を置ける情報が見つかるまで、あらゆる情報を徹底的に精査していき、必ず成功してみせるという強いマインドを持って取り組めば、結果は自ずとついてくる。

確信 × 覚悟 = 覚醒

僕がこのブログで採用しているルールは以下の通りだ。

 

【年収1億達成のためのルール】

・日経225先物ミニ1枚に対し、20万円の投資金

・ポジションサイジングも考慮し、元本は40万円

・許容リスク2~3%

・報酬比率1.5~2倍

・チャンスがある時のみトレード

・目標月利120%

 

【試算】

2016/04/01      40     万円  (ミニ2   枚)

2016/05/01      48     万円  (ミニ2   枚)

2016/06/01      56     万円  (ミニ2   枚)

2016/07/01      64     万円  (ミニ3   枚)

2016/08/01      76     万円  (ミニ3   枚)

2016/09/01      88     万円  (ミニ4   枚)

2016/10/01      104    万円  (ミニ5   枚)

2016/11/01      124    万円  (ミニ6   枚)

2016/12/01      148    万円  (ミニ7   枚)

2017/01/01      176    万円  (ミニ8   枚)

2017/02/01      208    万円  (ミニ10  枚)

2017/03/01      248    万円  (ミニ12  枚)

2017/04/01      296     万円  (ミニ14  枚)

2017/05/01      352    万円  (ミニ17  枚)

2017/06/01      420    万円  (ラージ2   枚)

2017/07/01      500    万円  (ラージ2   枚)

2017/08/01      580    万円  (ラージ2   枚)

2017/09/01      660    万円  (ラージ3   枚)

2017/10/01      780    万円  (ラージ3   枚)

2017/11/01      900    万円  (ラージ4   枚)

2017/12/01      1060   万円  (ラージ5   枚)

2018/01/01      1260   万円  (ラージ6   枚)

2018/02/01      1500   万円   (ラージ7   枚)

2018/03/01      1780   万円  (ラージ8   枚)

2018/04/01      2100   万円  (ラージ10  枚)

2018/05/01      2500   万円  (ラージ12  枚)

2018/06/01      2980   万円  (ラージ14  枚)

2018/07/01      3540   万円  (ラージ17  枚)

2018/08/01      4220   万円  (ラージ21  枚)

2018/09/01      5060   万円  (ラージ25  枚)

2018/10/01      6060   万円  (ラージ30  枚)

2018/11/01      7260   万円  (ラージ36  枚)

2018/12/01      8700   万円  (ラージ43  枚)

2019/01/01     10420   万円  (ラージ52  枚)

2019/02/01     12500   万円

 

【2018/02/01~2019/02/01の1年間で年収1億1000万円達成】

 

さらなる飛躍へ >>>

とはいえ試算というものは、ただの机上の空論に過ぎない。

当然、枚数の増加によるスリッページは頻発するだろうし、出来高の少ない時間帯では注文が約定すらしないかもしれない。

ただ、そういった対策のため、時間帯を絞ったトレードにしたり、為替や商品等への分散投資によるリスクヘッジを行ったりするのを、実戦を通じて学んでいくことこそが、このブログの本質ともいえる。

「3年で、年収1億達成しました」

よりも

「3年で、投資で一生食っていけるスキルを身に付けました」

のほうが、僕にとって価値が高いということは言うまでもない。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、

まことにありがとうございました。

今後の記事の励みとしますので、

応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません