標的となるな!

CHARTS

 

逆バズーカさく裂! >>>

昨日のFOMC前の値位置はなかなかいい読みでした。が、黒田総裁の会見で、これほど売られるとは思いませんでしたね。画像は1時間足ですが、5分足ではたった5分で920円も売られました。

 

もう買う必要はないけれども >>>

ちなみに昨日のロングのシナリオで見るとこの位置です。

このまま下方向の動きが継続すれば、

このあたりでプライスアクションが起こるかなと。

ただまあ、連休前にこれからわざわざポジションを持つ必要はないですね。

日経や米ドル円は大きく動いていますが、他の通貨ペアや金などはそれほど大きなインパクトにはなっていないので、ゴールデンウィーク明けの週まで待った方が賢明ですね。明けの金曜日がいきなり雇用統計ですし。

海外では普通に日経225が取引されるということも注意して、下手なリスクをとるのはやめましょう。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません