がん摘出手術

REAL TRADE

 

忍び寄っていた足音 >>>

4月から猛烈に忙しい日々を過ごしている。

調理の仕事に関しては法定時間以上こなし、トレードの検証、ブログのアップ、オウンドメディアの構築、声楽コンクールへの準備、テクニカルアナリストの課題提出等々。休日も人と会うことがないほど、完全なる自己ワールドになっている。

ちなみに、3月いっぱいで一人辞め、調理の仕事がなかなか忙しい。店の売り上げが絶好調なのにも首を絞められている。

最大限に効率化しているつもりではあっても、負荷が大きいとさすがに歪みが出てくる。睡眠時間が減ってきて、目のクマが濃くなり始めていた今日、事件は起きた。

 

返済画面の恐怖 >>>

ゴールデンウィーク明けからトレードを再開して、新しいロジックの優位性を検証していた。

5月6日  -60円 × 2枚

5月9日  +95円 × 2枚

と進めてきて、今日は寄付きがクラスターの中だったので、チャンス待ち。10時30分から動き始めたときに、逆張りで30円程度抜こうとエントリーし、決済画面に飛んだときに、背筋が凍った。

-43000円

しかも、4枚建てだ。

一瞬わけが分からなくなり、とりあえず決済。

一発退場となった。

 

原因はなんだったのか? >>>

2枚は当然直前のエントリーのもの。では、あと2枚はなんだったのか?

しかも、全く身に覚えのない金額で約定していた。僕の分身が勝手にエントリーしていたとでもいうのか?

原因はこれだった。

111.1606/O

111.1606

111.1606/OE

 

がん認定 >>>

僕はほとんどの取引をスマホで行うので、PCでの発注等の操作にあまり慣れていない。

実は上の数字とアルファベットは、

大阪日通し

大阪日中

大阪夜間

を意味するものであるが、スマホではアルファベット表記はなく、しかも時間帯によって最適化されているので、この3つを選択する必要がない(僕はほとんど成行でエントリーするので大阪日通しは不必要)。

ところが、昨日はPCでエントリーしようとした。案の定3つのアルファベットがどれだったか迷いながらも、間違っていたら約定しないんだからととりあえず一つを選択した。約定せず、面倒になったのでスマホで発注することにして、この注文は取り消したつもりでいた。

しかし、この注文が111.1606/OEで、取り消しにも失敗していたのだ。

つまり、マイナスを出していた2枚は、昨日のナイトセッションの寄付きで約定していた建玉。

このようなミスをすることは、完全に疲れによるものだと認定し、一旦今の環境を修正する必要があると感じ、5月いっぱいは再びトレードレスな生活を送ろうと思う。

 

何度でも挑戦しますから >>>

失敗は成功のもと。

毎回勉強代で払う額は大きいものの、スタートアップの段階でいろいろ経験できているおかげで、致命傷とならずに済んでいる。

そして、実はまだ観ておかなければいけないものが残っている。読んでおきたいものもある。もちろん、これからもそういったものは増えていくだろうが、まず現状で消化できていないものから片づけていく必要がある。

それができないまま、どんどん前へ進んでいこうとするのが僕の悪い癖。

この【がん】を摘出し、6月からはさらにレベルアップしたトレードプランを立てていきます。

ブログの更新は引き続き行いますので、遊びに来てくださいね。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません