引き下がるわけにはいかぬ

LEARNING

 

背筋が凍る体験 PART2 >>>

今日の朝、僕が取引のプラットフォームにしているGMOクリック証券のチャートで、大豆は大きなギャップを開け、下げました。よし、また思い通りの方向へ利益が伸びたと思って損益確認をすると、なんとマイナスになっている。

???

えっ、マジで意味わかんないんですけど。。。

なんでだなんでだ?

と、一瞬パニクるわけですが、気を取り直し調べてみると、こんなものが存在しました。

→→→【価格調整額】←←←

 

限月と何が違うの? >>>

価格調整額は、原資産が先物のCFDに発生する調整額です。

価格調整額は、CFDの原資産である先物の限月を乗り換えることによって、CFDの建玉に発生する評価損益を調整するためのものです。

なるほど。で、

価格調整

問題は、価格が変わる日の設定がいまいちよくわからないのである。

1価格調整

まあ、株価指数先物でいうところの、SQの前の設定にはなっているのでしょう。これは、カレンダーがあるので覚えるしかないでしょう。

あとは期近、期先の価格をどこで確認できるか。

こればかりはCMEのページに飛ぶしかありませんでした。

大豆2

つまり、今まで7月限月のチャートだったのが、一番出来高の多い11月のチャートに変わったってことです。その差額が調整されたということ。

だから、今見なければいけないチャートはこれに変わるということです。

また、お絵かきしなおさないと。

しかし、なんですね、逆行しているのでw、さっさとチャートを閉じて、シェフに変身します。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません