あれから1年

COLUMN

 

参謀へのメール >>>

〇〇ちゃん

毎日が殺人的な暑さですねw

中小企業診断士1次試験まで、あと1週間となりました。元々この1次試験は、自分がMBA取得を目指す上での基礎学力をつけるための括りで、資格取得を目標にしているわけではないので、直前になって全く勉強に身が入ってない状態です。MBAも今現在の考えでは取る必要がないと判断しています。

僕が本当にやりたいことを3つ書きます。

・語学力を徹底的に磨くこと
・世界中を旅すること
・歌を本格的に勉強すること

組織を作り、経営者として歩んでいくためにはMBAは必要とされる物かもしれませんが、僕が本当にやりたいことを実現させるためにMBAは必要ありませんし、300万円くらいの学費を払うなら、語学と歌の勉強に充てたいと思うのは当然ですよね。

世界中を旅するために必要不可欠なことは、語学力に加え、世界中のどこにいても収益を上げることが出来ることと、自分が一つの場所に拘束される仕事をしないこと。

投資の話、以前にしたと思います。

優秀なシステムを購入して、始めましたのはいいのですが、勝てる時と負ける時がてんでまちまちで、メンタルが持たず退場。

裁量トレードを始めたところまぐれが続くも、GW時の暴落に乗じて利益を追ってエントリーし、逆方向への動きが鈍らずまたもや退場。

負けた理由を追及するため、ニュースや世界の動向に目を向け始め、チャートの分析もできるようになるため、数ある情報から自分がこれぞといった商材を購入し、本格的に勉強を始めました。

6月の終わり辺りから、今までの負け越しを徐々に取り戻し始め、7月最初の2週間で、負けこんでいた資金量から5倍に増やすことに成功しました。その後勝ち負けを繰り返しますが、今は利益分を新たな商材や本の購入に充てて、さらに本格的な勉強を始めるつもりです。自分の投入金額分の資金量での現行トレードも順調で、確実に勝てそうな場所でコツコツ獲るスタイルですが、ちりも積もれば山となるのは当然で、複利効果が効いて資金量が増えてくれば利益の増大が加速するのもまた然り。今は資金管理もしっかりできていると思います。

現在トレードしているのは日経225先物なのですが、取引するものが変わるとチャートの癖も変わるらしいので、今物色している商材の先生方は商品先物のプロ、FXのプロ、現物株のプロのお三方なのですが、あふれかえる情報の中から、自分がこれぞと思った方々ですので、今後実際にそのロジックに触れ、自分がそれを吸収していく過程が楽しみでなりません。

ちなみに一日中チャートに張り付いて、精神的にどっと疲れるようなトレードはしていませんので、ご安心を。チャンスがあったときに少しだけいただくというような感じです。そのチャンスを見極めるためのチャート分析や世界経済の動向のチェックは欠かしていないという感じですが、普通に仕事して趣味も遊びもこなした上で実現できているので、苦痛ではなく楽しみの一つにもなっています。

さて、〇〇ちゃん。

以前にジャーナリストってどうよって話をしてくれましたよね。世界中を旅するならブログを書いて、web上に資産として残したいとは常々思っているのですが、まずジャーナリストという肩書を持つまでに何かスムーズな過程はないのかとふと考えてみました。

「世界のワインと世界のつまみ」

これをコンセプトにした店のオーナーシェフ兼ソムリエであれば、その後世界の食を取材するジャーナリストへの道は明るいのかなと思いました。そしてこの業態をワインバーにすれば、物件が見つかりやすく、初期投資も少なくて済みます。営業時間も20:00~27:00にすれば、2次会
以降の需要とお水の方のアフター需要と両方獲れますし、労働時間に関しても仮に準備に3時間かけたとしても、1日10時間の労働は飲食業界では破格の短さですしね。

そして、お店をやりながら、世界のワインや食材に関するコラムをプロ目線でブログにアップしていけば、ジャーナリストとしてのスタートアップはばっちりなのではないかと。その後、店は任せ、自分は世界中のワイナリーや農場、食品加工工場、レストランへの訪問がジャーナリストとしての取材
という名のもとに可能になる。

しかも、世界を回りながらトレードをし、ファイナンシャルインディペンデンスが確立できていれば、取材にかかる費用は全く気にしなくていいですしね。そして、ついでに世界中のストリートでオペラを歌ってくる。

もう、わくわくしちゃって勉強どころではないわけですw

もちろんすべては投資次第です。確証はないですが、確率は上がってきています。その上で自分のスタイルとロジックを確立すれば、今まで書いてきたことは実現可能であると確信しています。

こういった自分の考えの転換期、やはり〇〇ちゃんにメールしてしまった次第です。どういった感じでケツをたたいてくれますか?

 

応援してくれる人が去る瞬間 >>>

実は、この上の文章はちょうど1年ほど前にFBに投稿した文章。

〇〇ちゃんに実際に送ったメールと同じ。

FBでのリアクションは散々で、今までやってきたことから新しいことに挑戦しようという時期に、「面白いお店を始めてくれるであろう鈴木大和」の応援者にはことごとくスカンされた。

一方、〇〇ちゃんは、だんだんいい方向に進み始めましたねと絶賛。というのも、〇〇ちゃんはNYの超有名美術館のショップのバイヤーをしつつ、自分のやりたいことだけを仕事にして生きているような生粋のフリーランスだからだ。

 

最終地点を先に確認すること >>>

僕は、実は〇〇ちゃんへのメールの後、中国ショックで大きな損失を出すことになる。偉そうなことを書いていても、所詮は何もわかっていないただのど素人だということだ。

その後、残った利益で徹底的に教材を探した。探して探して辿り着いたのがハーモニックパターンの教材。その教材を販売している人の中でももっとも高額なものだ。ふつう、これを最初に買うことはないと思いきや、最初にこれを買ってしまうのが僕だったりする。

歌でも、まずはHi-Cのような高音を出せるかどうか。その可能性があるのかどうかを確かめた上で、何を練習していくのかを決める。

というのも、先の世界が全く見当もつかない状態で、今何をしたら良いかなど決めれるはずがない思っているから。でたらめのようで、一応逆算思考になっていたりするのである。

 

スタートラインに立ったと実感する時 >>>

さて、この1年の間、FX、商品、株価指数、個別株等々、いろいろ手を出してみて、ひとまず個別株から始めてみようかなと思います。

東証1部の中から、自分に合いそうだなと思うものを30銘柄選択しました。今、1銘柄に対し、約10年分の日足チャートをプリントしている途中でして、1枚が約半年分になるので、全部刷り終わるとなんと600枚!

このチャートに、株塾で習っているペイントをしていきます。1日5枚やったとしても4か月かかる膨大な量です。

ま、相場先生は8000枚やれと言っていますがw

歌に関しては、先日お伝えしたようにコンコーネを徹底的にやっていきます。とにかく発声をマスターする!

すべて手探りだったので1年もかかってしましましたが、人に言われるのではなく自分でゴールを確認した上で、今やらなければならないことを明確にあぶりだすことができました。

あとは練習!

体に叩き込んでいきます。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません