【自信】という最強の武器

ARMS

 

 

新境地は訪れた >>>

 

8月ですね。

 

バルセロナにいた頃の僕は完全なる”夏男”で、いわゆる「ひと夏の恋」というものがしばしばあったものですが、日本に帰ってきてからは、てんでご縁がありません。

 

理由の一つは「街と空」。

 

バルセロナの街並みと空の青さに僕はぞっこんだったのですが、夏はひときわ空が青く、もう普通に生活しているだけでワクワクします。このワクワクというモチベーションが、恋をしたいという気持ちにさせるんですね。日本の、梅雨→猛暑→台風の流れの中では、ワクワクするわけがありません。

 

もう一つは「他人より自分」。

 

ちょうど2年前の8月に声楽のレッスンを受け始め、投資の勉強を本格的に始めました。20代の頃だったら、「俺、歌と投資の勉強してるんだ」というだけで、ある意味ステイタスになって、「そんな俺ってかっこよくね?」とグイグイ行くのでしょうがw、当方すでに40代でして、チャラいものは一切欲しておりません。歌も投資も「本物」を手にしたいという【自己実現】の欲求であり、下位の【尊敬、評価】の欲求はすでに通り越しております。

 

そして、地中に2年間埋もれていたものが、ようやく芽吹いたとこの頃感じていて、

 

【自信をもって取り組んでいる】

 

のです。つまり、頭の中でこうこうこういうものだから、こういう対処をすればよいという理解のステージが上がったわけです。

 

 

精度と破壊力 >>>

 

新たなるステージで追求していくものは、この2つになるでしょう。

 

声楽の方では、正しく抜けた音をどんな音域でも出せる「精度」を高めていく必要がありますが、並行して様々な技術を習得できるように、先生がいろんなレッスンを施してくれています。が、やはり基幹となるものは、

 

【支え】

 

であり、これができていなければ「表現力」の乏しい歌唱にしか到達できないでしょう。また、「声量」があると、そのまま「迫力」にもなりますし、強弱のメリハリもつくので、

 

【水泳】

 

を始めようと思います。もともと声量はあるほうですが、もっともっと迫力を持った歌い手になりたいという願望は僕に限らず誰しもが持つはず。なので、仕事用に今借りている駐車場を、仕事場に近いスポーツジムの近くに借り換えて、プールで泳ぐことを日々のルーティンに加えたいと思います。これによって「破壊力」が格段に増すことでしょう。

 

そして、いつも通りw、最後に投資の話を。

 

投資ブログが近況報告になりつつあるということは、スタイルが固まって書くことがないとも言えますが、それによる読者の方の流出は避けないといけませんからねw

 

 

宝の探し方 >>>

 

ARMSでカテゴライズはしていませんが、ここ2、3の投稿で僕が使っている武器は説明してきました。これを少し深堀りして説明したいと思います。エクセルで作るものも重要ですが、チャートの方にもその要素は可能な限り入っているので、チャートを使って説明したいと思います。

 

先々週の木曜日にポジションを取ったドル円で行きましょう。

 

まず、アウトライトで使っている4面チャート。

 

 

まず、左側のチャートのベースには【ダイヤモンドチャネル】が引いてあります。

 

 

これを週足に落とします。

 

 

影響力を持つであろうスイングに対し、リトレースメントを引きます。このリトレースメントは、とある先生が意識して使っている境界線のようなものですが、僕の中でフィボナッチリトレースメントとギャンリトレースメントを融合させたものとして腑に落ちたので、自分用にカスタムしたものです。ここでは、アメリカ大統領選の時に付けたローからハイまでを、影響力を持つであろうスイングとし、カスタムリトレースメントを引きます。

 

 

これに【カスタムボリンジャー】を適用し、過去に反応の多いレベルに水平線を引きます。

 

 

ぼちぼち見づらくなってきていますが、仕上げに移動平均線を乗せます。

 

 

いよいよ見にくくなってきました。日足だと、どれくらいの見づらさかというと

 

 

週足よりは随分とマシですね。

 

意思決定に使うものは、ライン際、境界線に達した後の、移動平均線とローソク足の位置といえばよいのでしょうか。基本は反転狙いで、早仕掛けを防ぐために移動平均線を使っており、トレンドの発生で持っていかれないように、赤バンドと青バンドを見ています。

 

では、右側を見ていきましょう。右上は、改良に改良を重ねてきた【最強マップ】です。

 

 

ボックスでの反応、重要なラインをブレイクしているかいないかで、次のターゲットまで行きそうかどうかを見ています。

 

最後、右下が【内部分析】になります。

 

 

こちらは金利や投機筋のポジションを見ています。こちらの詳細なものをエクセルで作っているのですが、方向としてはドル売り円買いが進む方向で見ています。で、先々週の木曜日なのですが、

 

 

ボックスブレイクが一日で否定されたこと、その場所がギャンファンのロールリバーサルになっていたことでエントリーしました。エントリー日は逆行しましたが、その後2営業日は想定通りの動きとなり、90pipsの利益となりました。もう少し少ないロットで仕込んでいたゴールドも行き、3営業日で5%の利益となりました。

 

月利10%目標なので上出来ですね。

 

左上の日足チャートでは、

 

 

先ほどのギャンファンのロールリバーサルの足は、チャネルと60MAと100MAに押さえ込まれて、クローズが200MAと300MAを割り、再び5MAの内側に戻っています。

 

大勢は下落方向で、2つのチャートからこれだけの要素が出てくれば、

 

【自信】

 

をもってエントリーすることができます。

 

もう一つ、今朝利食ったオージードルを見てみましょう。

 

 

かなりのポイントが重なっています。ちなみに利食ったものの、再エントリーを考えています。というのも、

 

 

緑で利食ったのですが、その後上昇していますよね。これは指標発表があったのですが、それほど強い材料ではなくすぐに反落しています。そして、これからロンドン勢のスクイーズが始まるので、様子を伺いながらじわじわ上げてくるのではないかと思っています。赤の辺りまで上げてきたら、また売ろうと思っています。

 

普段はこうして15分足まで下りることはありませんが、今日は休みですので。また、アーブで今2つつないでいるので、小さなロットにはなると思いますが、チャンスはものにしたいですからね。

 

このように【精度】が上がり、その積み重なりができてくるとますます

 

【自信】

 

というものが生まれてくるでしょう。

 

この【自信】によって、舞台でアガることもなくなるでしょうし、トレード以外のことに集中して取り組めるようになってくると思います。

 

まさに最強の武器。

 

慢心することなく、ますます精進していきたいですね。

 

にほんブログ村 先物取引ブログ デリバティブへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません