打つ手がない場合の対処法

LEARNING

 

 

大陸 vs 半島 vs 本土 >>>

 

中国の発表で、暗号通貨市場が爆下げしています。僕は昨日イーサを売りモネロを買って、暗号通貨市場全体の下げ相場の中で上昇を続けていましたが、昨日の夕方辺りからの下げ圧力に逆らえず墜落していきました。

 

ですが、ホールドしています。前にも書いたとおり、長期上目線という考えに変わりはないので、ザラバに付き合ってはいられません。とはいうものの、、、ですが。

 

 

BTCUSDはテクニカルで見れば、3000ドルではさすがにサポートされるのではないかと思いますが、完全にファンダで動いているので何とも言えませんね。

 

と書いていたのが昨日。本日、きっちりサポートが入っています。

 

 

昨日の21時から強烈な買いが入っていますね。

 

ところで、押し目を想定するのであれば、もっとも上昇が期待できるものに資金移動するのは全く持って健全な考えだと思います。

 

 

これはコインチェック銘柄をBTC建てで表示したチャートですが、リスクとモネロはやはり異彩を放っていますね。独自のファンダで動いていますが、BTCに対して強い銘柄であれば、今後押し目を付けた場合の円やドルに対する上昇が最も期待できるのではないかと。そういうわけで、僕はモネロを買ったんですが、現状はくらっており、打つ手がありません。

 

フィアットのほうは、

 

 

一旦ドルへと動きそうではありますが、材料不足ですかね。僕が持っているゴールドも、

 

 

少しずつ吐き出してきている感じはありますが、1300ドルではサポートが入るでしょうから、建玉操作に要注意です。北朝鮮リスクでの動きはだんだん限定的となってきているようですね。

 

 

インプットを増やしてみた >>>

 

というわけで、ジタバタしても始まらないので、読書の秋を始めようかと思います。

 

同時に、暗号通貨の情報筋を増やしてみました。

 

増やすと見えてくるものがあり、やはり情報強者同士は情報を共有しているということ。つまり、インサイダー情報をいち早く手にしている強者たちが得ている情報は同じであり、それぞれのラインで下に流れているということ。

 

まったくもって、インターネットビジネスと同じ構図。ただし注意すべき点は、情報商材を売り込むわけではなく、これから上がるであろうコインの情報流している。

 

これって、いわゆる 仕手 ですよね。

 

つまり、乗っかれば利益が出る可能性は高いが、売りどころが難しい。当然仕掛ける側は、獲物たちを吊りながら少しずつ売り抜けていくはずですが、強いファンダが入ると投げてくることも考えられます。

 

僕がプレセールで仕込んでいる3つのコインは名前すら出てこないし、集まっている額が半端じゃないので、強者が投げてきてもそれほどのインパクトにはならないのではないかと踏んでいますが、すでに流通しているコインや、これから舞い込んでくるICOに関する情報には細心の注意を払い、少額で分散させる必要があるでしょう。

 

 

脳トレ始めます >>>

 

最近ハマっているのが、中野信子さんや苫米地英人さんの過去のスピーチをユーチューブで聞くことなのですが、聞けば聞くほどもっともっと知りたくなり、楽天とヤフーのポイントを使って本を買ってしまいました。

 

そう、これらが読書の秋用の本。

 

あと、藤原和博さんのも。藤原さんがグロービスで講演している動画もユーチューブで見れますが、ホントお宝ですよ。ホリエモンの本の中でも藤原さんのことが書かれていましたが、100分の1の掛け算で希少性を生み出し時給を上げるというくだりは、まさに僕が料理、投資、声楽でやっていること。さらに僕はMASTER OF WINEも掛け合わせる計画になっているので、1億人に1人という希少な存在を目指していることになります。

 

当然、結果が出てこないと口だけになってしまいますが、結果は徐々に出てきていますし、最終的にそこに到達するのを11年先に設定しているので、何も焦ってはいません。

 

で!!!

 

どうやら結婚式場で賛美歌を歌うお仕事がもらえそうです!これで、3本柱すべてが実業となり、実績を作っていくステージに突入です。

 

ですが、物事は自分の思い通りのスピードでは動かないもの。

 

でも、目的地が同じなら、早い遅いではなく、楽しみながら進んでいくのが一番楽しい。

 

楽しみ方は人それぞれだけど、僕にとっては未知の分野の開拓が一番楽しい。

 

打つ手がなくなったときは、ジタバタせずにインプットを増やす。

 

早く本届かないかなー!ワクワクします!

 

にほんブログ村 先物取引ブログ デリバティブへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません