今年最大の山場

REAL TRADE

 

雇用統計前の惨事 >>>

 

慎重に慎重に建玉を操作してきたポジションが再び消えてしまった。

 

そう、関連注文をつけ忘れたためだ。これで2回目。含み益ならいいのだけれど、こういうときってほぼ含み損。なんだか一気に気が抜けてしまった。。。

 

確かに休むも相場。

 

しかし、時間軸に負けることなく建玉操作を続けてきて、ヘッジヘッジでしのいだポジションの負けをやすやすとは容認できない、今回ばかりは。

 

今まで学習してきたもの総動員で、今年最大ともなりうる山場を勝ち取りたい。

 

 

売り屋 VS 踏み上げ >>>

 

まず、過去における重要な値位置というのを確認しておきたい。(ドル円)

 

 

この2つのラインはバブル崩壊後の強力な売り圧力を止めた場所になっている。

 

そしてこの2つのラインのうち、下のラインというのが、トランプ相場のクライマックスで、取組高が最高になった値位置になる。

 

 

加えて、直近で投機玉のネットがショートからロングに変わった場所にもラインを引いてみた。

 

取組最大の値位置がひとまずのターゲットとなると思っているが、伸びて上のラインまで行く可能性もあるので、分割で売っていくという戦略だ。

 

当然破られてしまえば負けなのだが、ファンドの決算が控えていて、ネットロングがかなりの水準まで膨れ上がっていることから、利確による売り圧力が高まることは容易に推測できる。

 

加えて、トランプ氏の訪日訪韓による北朝鮮の挑発行為があれば、市場のセンチメントが悪化することは必至。

 

今晩の雇用統計を利確のタイミングにしているトレーダーたちは多いのではないかと思う。

 

ちなみにクラスターはこんな感じ。

 

 

ギャンの8/1が待ち構えていますからね。

 

今年一番の大勝負の行方はいかに。

 

にほんブログ村 先物取引ブログ デリバティブへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません