聖杯は存在した!

ARMS, CHARTS, IDEA

 

最終兵器登場! >>>

 

長い道のりだったが、とうとう辿り着いた。

 

僕が求めていたものが存在した時点で、僕の考えが正しかったことが証明されたのだ。

 

このロジックには、偉大なる先人たちの英知が組み込まれているが、最終的にこの形に落とし込むことができたのは、僕の貪欲さと発想力だ。諦めることなく日々チャートに向かい合った男の勝利なのだ。

 

先日、アリババの創業者、ジャック・マーはこう言っていた。

 

地球上で最も大切なのは人々の頭脳なのだ

人類にとって一番大事なアセットは

困難な日々を乗り越え 試行錯誤を重ねた経験だ

 

僕はこのアセットをフル活用して、これから莫大なアセットを築いていこう。

 

 

具体的なことは一切お話しできません >>>

 

手法については、直近の投稿が参考になるだろう。

 

それをベースとして、様々なセットアップを用意した。これによって、一年に2、3回程度しか出なかったシグナルが、10回近く出るようになった。

 

さらに、負けにつながるパターンを分析し、どうすればそのシグナルを見送ることができるか、またはどのフィルターにかければ勝ちに持っていけるかなどの特定を行った。

 

下のチャートでは、シグナルが出た場所に赤丸を付けている。

 

 

これはポンドドルの日足チャートに挿入した独自のオシレーターになる。なんとなく想像はつくであろうが、要は白か黄色か緑か赤のラインに到達した日がシグナル発生日になり、その翌日寄りでのエントリーになる。

 

では、このポンドドルを少し拡大し、ローソクと比べてみよう。矢印の付いたローソクがエントリー日となっている。

 

 

エグジットとしては、買いなら陽線、売りなら陰線でピンクのMAにタッチした日が基本で、もう少し利が伸ばせそうなパターンの時は別のものを使う。

 

が、基本ピンクのMAタッチで十分な利益が出る。なんてったって日足ですので。実際どれくらいの利益になるかというと、

 

 

十分なpipsを稼げているのが分かる。

 

そして、この手法は、ファンダも内部動向も全く気にすることなく、どの市場でも同様に機能する。

 

・原油

 

 

・日経225

 

 

・大豆

 

 

全勝しているのが分かると思う。

 

直近では、原油でシグナルが出ていて、

 

 

3日で100pipsの利益になっている。

 

 

 

今後の舵取りについて >>>

 

まずは、僕が稼いでいくことは言うまでもないが、せっかく育ててきたブログなので、今後はトレード結果や注目銘柄などをアップしていけたらと思う。

 

もちろん投資助言はできないので、あくまでも「この銘柄で、こんなシグナルが出てますね」的なものにはなるだろうが、読者にとって利用価値があると分かるほどの結果を残していけば、必然的に注目が集まってアクセスが伸びてバンザイなのである。

 

ただ、このブログでは一切広告を載せていないので、アクセスが伸びて何がうれしいのかという議論もできるが、単にモチベーションを保てるということでいいだろう。

 

ゆくゆくは投資顧問のライセンスを取り、有料であるが優良なシグナル配信ができればと思う。

 

そのために必要な圧倒的な結果というものを、このブログを通じて残していけたらと思う。是非、楽しみにしていただきたい。

にほんブログ村 先物取引ブログ デリバティブへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません