試練は突如として訪れる

COLUMN, REAL TRADE

 

考え抜いて答えを出せ >>>

 

一つのポジションが横向きのままのため正確な結果とはなっていないが、7月の収益がほぼ確定した。

 

ただ、今日これから書く内容を考えると、うれしさは吹き飛んでしまう。

 

一応、成績のほうを書いておくと、

 

25勝5敗  勝率83%

 

となっているが、リスクリワードは0.6くらい。もちろん、これを向上させるためのロジックも考案中だが、勝率ベースで考えると初月にしては万々歳の結果だ。

 

8月から実弾を投入していて、2連勝後の3戦目が含み益で進行している中、事件は突然訪れた。

 

 

個別株の個別要因が最強のファンダ >>>

 

仕掛けていた銘柄はテスラモーターズである。

 

決算で吹っ飛んだ天井でシグナルが出て、いよいよ墜落かという形状になっていた。

 

 

この時点で、ぼちぼちの含み益があり、3DMAと雲の上限が重なる辺りに利食いの指値を入れていた。翌日寄りは売り圧力がかかり、指値まであと少しというところまで行ったのだが、さすがにこのローソク形状だけに過信して、そのまま放置した。

 

この行為に対しては悔いはない。正しい選択だと今でも思う。

 

ただ、その後、イーロンマスク氏の発表があり、株式を非公開にし、420ドルで引き受ける準備があると語ったとのこと。

 

420ドル? 

 

 

ロスカットラインも余裕でぶっちぎり、僕の建玉は自動ロスカットになる始末。。。

 

初の自動ロスカットで -20%の資産減

 

相当へこみました。おかげで、本日仕込み予定だった 1605 寝過ごしました。

 

 

若干、自信喪失にもなりかけていたので、起きる気力がなかったとも言えます。が、このように結果は出ています。

 

なるほど、これがメンタルというやつか。シストレとはいえ、メンタルは大事ですね。

 

ちなみに、今回の回避方法としては、やはり3DMAなんですね。

 

 

欲張るなということです。最近の僕の投稿でも書いていましたねw

 

さて、ショックはショックですが、気持ちを立て直していかなければ。

 

住民税の納付期限は、刻一刻と迫ってくるのみです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません