勝率89.4%だけどさぁ

COLUMN, SIGNAL

 

 

2018年12月損益確定 >>>

 

昨年末、途中で配信を辞めましたが、その時の結果が確定しているので発表します。

 

17勝2敗  勝率89.4%  +14.93%

 

という結果に終わりました。

 

ですが、利益率に対する損失が大きいため、納得がいっておりません。

 

これを回避するには、勝ち続けるしかないということです。

 

必殺のパターンだけに特定していき、負けるパターンが出てきたときには、どういったフィルターをかければ回避できるのかを探求し、圧倒的な勝率を追求していくしかありません。

 

そして、負けることがあっても、いかに損失額を抑えることができるかがに焦点を絞って、ルールを作っていかなければなりません。

 

 

D12  8801 はなぜ負けた? >>>

 

2敗を喫したのが、D5  3402  と  D12  8801  なのですが、前者についてはこちらの投稿で解決済みなので、後者について振り返ってみたいと思います。

 

 

シグナル判定した日がこの日なのですが、

 

いや、そもそもバンド突き抜けてるから、シグナル判定するなよ

 

という話でして、完全に僕のミスというか、シグナル配信したい病にかかっているのかのどちらかということですね。

 

ということで、一件落着。

 

ちなみにその後の動きを捉えると、

 

 

大暴落の後シグナルが発生し、堅いサポートに差し掛かった場所が上位足のボリンジャー2σの場所と重なるということで買っていれば、上のチャートのような利益は上げれているということですね。

 

負けを追究し、明日の利益に変える

 

この作業の繰り返しこそが、大きな資産を作る根幹となる資産であることは、疑いようがありませんね。

 

にほんブログ村 株ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません