最近の持論

COLUMN

 

1月途中経過 12勝1敗 >>>

 

皆さんこんにちは!!

 

金曜日は、8630 と 8801 で売りシグナルが出ていたのですが、決定打に欠け、配信は見送りました。

 

結果、陽線で終わりましたね。ただ、この2つの銘柄は、もうひと伸びしたら狙いやすいのかなと思っています。

 

さて、今日は最近思っていることを書いてみたいと思います。

 

実は、このブログを書き始めた頃、日経225先物で1日30円を固く取っていくという戦略を頭に描いていました。

 

日経225先物はレバレッジが100倍なので、危険と思われる方もいるでしょうが、そんなことはありません。確かに国内業者を使ってFXすることを考えれば、4倍のレバレッジになるので、損益の増減のスピードにビビると思いますが、こんなのは慣れです。

 

そもそも僕は225から始めた人間ですし、天国も地獄も見ましたが、今でも資金効率を考えるなら225がいい思っています。著名なトレーダーの方々も、225やっている人は多いんじゃないかなという印象です、ツイッターなんか見る限り。

 

勝てるようになると、というと僕の場合語弊があるので、勝てる場所が分かるようになるとと書いておきますが、どの時間軸でも大差ないわけです。当然ですが、月足週足日足から落とし込んでライン等を引く必要はありますが、そのチャートさえ作ってしまえば、あとは時間軸ごとにインジケーターが場所を教えてくれ、要因が重なればエントリーを検討する。

 

結局、この作業の繰り返しなんですね。僕の配信も、同じことをやっているだけです。

 

で、今月も、半分終わって12勝1敗なわけですよ。ついに分かるようになってしまったわけです、勝てる場所が。

 

ということは、225で日計りするという選択肢をとってもいいんじゃないかということを、最近考えているわけですね。

 

ただでさえ資金効率がいいのに、業者によってはさらに半分の証拠金で1枚の取引ができるところもあってですね。そうなってくると、ボラが大きくなると設定が高くなる証拠金をあまり気にすることなく、少額から始めることができます。10万円あれば、ミニ1枚を始めるのに十分な資金量となってくるわけです。

 

そこで、冒頭に書いた30円取りではなく、さらに設定を下げて20円取りという戦略を立てるとしましょう。1日の中で勝ち負けはあるかもしれませんが、20円取りならかなりの高勝率が期待できるので、1か月が仮に20営業日だとして、毎日20円取りに成功したならば400円です。

 

つまり、10万円の資金量で、ひと月4万円の利益ですから、月利40%です。

 

このブログでは、月利10%、なんなら5%でも長期で見ればとんでもない資金増大になるとさんざん言ってきていますが、地道な戦略を選んだとしても使う場所を選べば、もっともっと大きいリターンが得られるということです。

 

ちなみに、月利40%を複利で計算すると、1年で40倍の資金量になります。2年で1600倍ですから、10万円は2年で1億を超えます。

 

つまりですね、配信するのも、後々高額塾やるのも必要なくね?ってことなんです。

 

ことなんですが、配信は続けますからご安心ください。

 

武者修行だと思っていますので。まあ、シグナルチェックからブログアップまでやっても1時間くらいですから。最近のように、気分が乗っていろんな分析を書き始めると、2時間くらいかかってる時もありますけど。

 

とまあ、いろいろ書きましたが、まとめます。

 

10万円が出来たら、日経225先物の日計りをする

 

ってか、俺どんだけ金ないんだよって話ですねw

 

今月末で、恐ろしい住民税が払い終わりますので、そこから再スタートです。

 

考えてみると、仮想通貨のおかげで、1年半くらい遠回りをしていますわw

 

まあ、いい経験です。ストーリー性のある人生、大好きですから。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

コメントは利用できません