W6 シグナル3銘柄

SIGNAL

 

2019/02/25  シグナル発生!! >>>

 

皆さん、おはようございます!!

 

仮想通貨が下げていますね。

 

 

僕はもうやりませんが(税率が変われば検討するけど)、シグナル出てて、ぶっ刺しパターンで、フィボナッチ的にもかなり強い場所であったことは確認できますね、後講釈ですが。自分の手法がどんなアセットでも機能していることが確認できればそれでよいです。

 

さて、確定申告の時期ですね。僕も、去年は歌の仕事も少ししていましたし、仮想通貨も去年前半は利益があったはずなので、後半の損失と相殺して、いくらくらいの損益になるかを計算しなくてはなりません。去年で税金地獄は脱出かと思いきや、今年も引きずることになりそうですね、多少なり。

 

となってくると、3月からのトレード再開は無理か。。。うーん、いろいろ支払いもあるし、下手したら7月くらいまで伸びてしまうかも。キッツイなー、マジで。ホント、金銭的な理由で、断酒とかしなきゃいけなさそうだわ。

 

というのが本音ですが、何とかポジティブ思考で乗り切らなきゃダメですね。歌のトレーニングも、ダイエットも、相場の分析もできなくなるわけじゃないのでね。お金のかからないもので、もっともっと勉強しろってことですわ。まだ読めてない本もごろごろ転がっていますし、DAIGOやパレオさんのチャンネルもあるし。

 

 

全勝狙ってます >>>

 

今月は辛勝のものが多いですが、大勝のものもいくつかあり、シグナル配信はいたって順調です。

 

一つルールとして加えようかなと思っているのが、

 

4%の利食いルール

 

です。

 

日足でも週足でもいいのですが、

 

損切りを4%にしているので、利食いも4%でいいんじゃね

 

という安易な発想ではないのですが、4%の利益というのはのどから手が出るくらいほしいのです。

 

なぜなら、僕が配信しているシグナルは、以前にも書いた通りコツコツドカンの手法です。勝率が高いので成り立っているだけで、実際損切りに合うと、コツコツが一瞬にして吹き飛びます。なので、そのコツコツの中でも、利益が大きいものは非常に貴重な存在。

 

例えば、利益の平均が1%、損失が4%で9勝1敗ならば5%残りますが、9勝のうち1勝が4%の利益だったら、8%残りますよね。長期で考えれば、5%と8%では雲泥の差ですからね。

 

もちろん、9勝のうちの一つが4%いく保障なんてありませんけど、まあそれが可能となるチャンスがあるのが週足シグナルなんですね。

 

W5 6702 がいい例なので見てみましょう。

 

 

赤がATRを使って出した、週足の値幅で、緑は4%の位置。やはり相場というのはある程度の値幅動いた後には戻るという習性があるので、そのある程度の値幅というのをATRを使って出す人が多いと僕は思っており、それを踏まえて考えた時4%の利食いというのは妥当な位置ではないでしょうか。

 

というわけで、今週は週足シグナルが3つも出ています。4%の位置には決済買いの指値を入れておきましょう。

 

W6  9020  売り

W6  9532  売り

W6  6861  売り

 

・9020

 

 

 

厳密なルールでは除外すべきシグナルなのですが、11000のレジスタンスはかなり強いと見ており、この値位置でも4%に満たないことから、ナンピンするにもチャンスが作れると判断しました。

 

・9532

 

 

 

こちらも、2300がかなり強いレジスタンスになっており玉をかぶせやすい。

 

・6861

 

 

 

よだれが出そうですねw

 

では、今週も引き締まっていきましょう!!

 

 

にほんブログ村 株ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

 

コメントは利用できません