僕にとっての最強デイトレ戦略

IDEA, REAL TRADE

 

すべては妄想から始まった >>>

 

どもども、ご無沙汰しております!

 

仮想通貨がまた熱くなってきていますね。

 

僕はと言いますと、某取引所で開催されているBTCUSDのトレードバトルに参加しようかどうか迷ったのですが、結局参加は見送り。TOPIXの配信を終えたあとは、いろんな情報収集したり、自分にとっての最高のチャートづくりに奔走したりと、雑多な日々を送っております。

 

が、目標は全くぶれておりません。

 

年収億越え

 

もう少しかみ砕いて言うなら、

 

日収3桁

 

というのを達成するまで、ずっとやり続けるつもりでいます。

 

なぜそこを目指すのかということを、きれいごとは抜きにして、欲望のままに話を進めていきましょう。

 

まず、お金があったら何がしたいかという話になりますが、これは人それぞれですよね。いろんな欲がありますが、僕の場合、

 

住む場所 と エロ

 

に関しては、洗練されたものを味わいたいと思っています。

 

まあ、エロに関しては、中途半端な考え方ではないんですよ。いや、僕がドスケベというわけではないですから。

 

当方すでにアラフォーなんで、若いころに比べれば性欲も減退しておりますが、性欲というのはある程度キープしなければならないと思っているんです。

 

まあ、テストステロンの話になるんですが、ぶっちゃけどういうことかというと、

 

健康な生活を送っていれば性欲は維持できる

 

ということ。

 

根本的な食生活の改善を行い、飲酒を極力控え、筋トレをする

 

つまり、エロとは言っていますが、前提条件となってくるのは、

 

自分自身が健康体であるということ

 

加えてアンチエイジングも取り入れ、

 

若々しくて活動的な男性としての存在

 

を維持することなんですね。

 

でですね、食生活の改善は去年からやっておりますので、飲酒を控えることと、筋トレをするというのがこれからの課題であります。

 

じゃあ、それをクリアできたとして、エロに一日いくら必要ですか?

 

お店を利用すれば、最高級と言われるレベルでも10万円、さらに上のレベルでも20万円あれば足りそうですよね。

 

女性を食事に誘い、そのあとどうこうしようとした場合も、まあ20万円は超えないでしょうね。

 

ちなみにキャバクラとか行きませんから。ああいう無駄な銭と思えるものには一切使いません。ブランドものとか。

 

ただ、不思議なもので、次元の違うものには興味が沸くんですね。リシャールの時計とかテスラの車とか。

 

話がそれました。。。

 

次は、住まいの話。

 

賃貸では上限がありますから、ペニンシュラとかマンダリンオリエンタルのようなラグジュアリーホテルのスイートに毎日泊まるという生活を送った場合いくらかかるのか。

 

これも大体20万円あれば足りてしまいます。(ほとんどが10万円台なので)

 

あとは、日々の生活での食事ということになりますが、さすがに10万円もあれば何食べても何飲んでも(超高級ワインとかは別として)足りてしまいますよね。

 

つまり、僕がお金があったら何をしたいかというものに対する答えをすべて満たした場合でも、

 

1日50万円あれば足りる

 

ということなんです。つまり僕にとっての日収3桁というのは、

 

やりたいことを全部やってもさらに有り余るレベルのお金 = 一切の不安がない収入レベル

 

なんですね。つまり、

 

将来抱える不安に対する最大のリスクヘッジ = トレードで日収3桁を稼ぐ技術の習得

 

ということなんですね。

 

 

 

やりつくした感のあるチャートの完成 >>>

 

以前に書いた通り、現在御堂組にてプライスアクションの勉強をしています。

 

ローソク足だけで分析するという高度な内容ですが、とてもとても価値あるものだと思っています。

 

ただ、YOU TUBEで見ることのできる彼の本講義で紹介されているインジケーターも素晴らしいですし、世の中の大半のトレーダーがインジケーターを使うことを考えれば、意識される場所をより正確に把握するために、チャートにインジケーターを走らせておくことは決して意味のないことではないと思っています。

 

ただし、あくまでもローソク足に重点を置くために、配色や透明度にこだわり、パラメーターも一通り見直しました。

 

比較をしてみると分かりやすいと思うので、まずはシグナル配信していた時に使っていたチャートがこちら。

 

 

改良したチャートがこちら。

 

 

オシレーターも外してみると、

 

 

ローソク足が目に飛び込んできますよね。しかも陰陽が直観的に理解できると思います。

 

あと、雲は好きなので、監視チャートでなく個別で見る場合には、こういうチャートを用意しています。

 

 

めっちゃいい感じですよね。うん、いい感じ。最高。

 

プログラミングができれば、サインツールなんかも作れるんでしょうけど、ひとまずチャートに関してはやりつくした感があります。

 

ここに、水平領域やチャネル、プライスアクションを味方につけて戦えば、なかなかの戦闘力となるわけです。

 

さらに、聖杯シグナルやフィボナッチオシレーターの精度を高めるために通貨強弱と相関を使います。

 

■円シリーズ

 

 

■ドルシリーズ

 

 

(ドル円とドルフランは反転させてあります)

 

■オージーテクニカル

 

 

(ユーロポンドは反転させてあります)

 

■オンオフ

 

 

(ゴールドは反転させてあります)

 

で、これらのチャートを月足、週足、日足、4時間足、30分足で作っており、シグナルが出た場合は下位足のプライスアクションを見てエントリーという設計になります。

 

これによってシグナルのだましがなくなり、ロスカット水準も明確になるといういいことづくめ。

 

張り付く場合は30分足を使い5分足や1分足を見ての判断となります。

 

また、取引時間に関しては、休日は欧州タイムもできますが、基本はNYタイムとします。オープン前後は動くので、シグナルが出やすいんですね。

 

 

何度も言ってる20円取りが極めて重要 >>>

 

このブログでは、日経225先物で20円取りを極めてしまえば億を目指せると言ってきておりますが、その考えに変わりはありません。

 

建玉上限がラージ500枚という中、短期での戦い方をする場合にぶつけられる板の厚さはラージ100枚くらいが限界かなと思っています。

 

で、ラージ100枚で20円取れば200万円ですから、日収3桁ですよね。

 

ただし、ラージはスプレッドが広いので、エントリー直後に-100万円強の含み損を強いられるわけで、その辺りは実際の取引を重ねていくうちに慣れていくしかありません。

 

加えて、相関も利用するということであれば、今の僕の資金力から考えた場合、いろんなものを取引対象にできる海外口座が圧倒的に有利で、数百万円規模までは海外口座を使うつもりでいます。税金や出金拒否のリスクを考えると、妥当な金額ではないかなと。

 

では、具体例を紹介します。

 

 

これはオンオフの30分足です。シグナルやチャート形状を見ても下げ止まった感がある中、SPXが陽線のコマ2連続で三角持ち合いの中にいることがローソク足から伺えます。

 

というわけで、次の30分の上昇を狙うシナリオで1分足へと降りていきます。

 

 

フィボナッチオシレーターのサインとチャート形状から黄色の矢印から買っていきます。30分足確定での利確とすれば、かなりの利益となりますね。

 

もう一つ、通貨強弱を使った例を紹介します。

 

 

これはオージーテクニカルの30分足。矢印が23時からの30分足で、ポンドが買われていきそうだなというのが伺えると思います。

 

ローソク足を見た場合、ポンドニュージーが一番買いやすいとは思うのですが、現状はポンドがユーロに対して売られすぎており、かつオージーがニュージーに対して買われすぎている状況で、反転してもおかしくない場所に来ています。

 

つまり、

 

ポンドが強くなってオージーが弱くなる

 

ユーロが弱くなってニュージーが強くなる

 

というシナリオが描けると思います。もちろんユーロポンドをショートして、オージーニュージーをショートするのもありかと思いますが、ポイントとなってくるのはボラティリティの話で、欧州通貨とオセアニア通貨のクロスペアは総じてボラティリティが高いんですね。つまり、

 

より多くの値幅が期待できる GBPAUDをロング EURNZDをショート

 

という戦略を取ります。

 

・GBPAUDのその後の推移

 

 

・EURNZDのその後の推移

 

 

これも1分足ですが、きれいに反転していますね。

 

随分長文となってきたので、そろそろ締めたいと思いますが、

 

僕にとっての最強デイトレ戦略とは 30分足での聖杯シグナルを見つけること

 

ということになるかと思います。

 

かなり時間的余裕があるので、本を読んだり、他の学習をしながらでも可能だと思います。

 

そして、動きが出やすい欧州タイムやNYタイムのオープン前後に絞り、通貨強弱、相関、プライスアクションを武器として戦っていく。

 

あとは、実戦あるのみ。

 

デモで確実に勝てるレベルに落とし込んだのち、実弾を入れていきます。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今日も、最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。今後の記事の励みとしますので、応援の1クリックよろしくお願いします!

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。