FOUNDER

 

鈴木大和 

 

名古屋大学工学部卒業。料理人、ソムリエ、投資家、声楽家。

在学中はバンド活動とアルバイトに明け暮れた、名大を代表する落ちこぼれ。

一流大学理系における、一流企業からの数多の求人の中から選択し教授推薦をもらうだけの就職活動に大いに疑問を感じ、卒業後バーテンダーとして飲食業界に入る。2年後に調理へと転向し、25歳から調理師学校へ通い、高級寿司店での丁稚を始める。

26歳より本格的に料理修行を開始。自身の海外経験希望により3年契約を結んだドイツデュッセルドルフの日本料理店において、鉄板焼と日本料理を習得。在独中に、イタリアシチリア島のカターニアで、新規日本料理店の立ち上げのため3か月間の出向も経験。

帰国後、名古屋マリオットアソシアホテル「那古亭」にてフレンチと鉄板焼の融合を学んだ後、30歳よりスペインバルセロナの日本料理店へ鉄板焼専属シェフとして7年間を過ごす。

本帰国後、某日本料理チェーンへ就職。ブラックな環境に疑問を感じ、8カ月で退社。

その後独立開業準備中に、マーケティングを始めとした経営の知識の欠如を痛感し、独立を先延ばしにし中小企業診断士試験を目指すことにする。学びの中で投資に興味を持ち始め、2015年4月よりリアルトレードを開始。

試験勉強をしながらトレードをしていく中で、自分は経営者を目指すのか投資家を目指すのかという疑問が生まれ、投資家を目指すという結論を下す。

2015年9月より本格的に投資学習を開始。また、かつての夢だった歌手としての活動も始めるため声楽のレッスンも受け始める。さらに、ウェブマーケティングの徹底的な学習のための先行投資も開始。

現在、シェフとしては、歴史ある会員制クラブ「エスカイヤクラブ」の厨房に立つ。今後、経済的な柱を投資によって築くフェーズへ移行させ、経済基盤確立後、ワイン、チーズ、投資、声楽、語学の徹底的な学習を計画している。それと並行して、投資によって生み出される資金を、ウェブマーケティングを活用した様々なブランディングへ投じたのち、【世界中のワイン畑でオペラを歌う】活動を開始予定。

さらにその後、

【声楽家としてのチャリティー活動】

【ワインのつまみに特化した料理研究】

【フリーランスのための投資教育】

など、自らの経験を活かせる形での社会貢献、創作活動を策案中。

・日本ソムリエ協会認定ソムリエ

・日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト